読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっく日報

技術やら生活やらのメモ

Node.js開発中にもろもろアップデートする技

アップデートが多い・・・

最近、Node.js v4系とReact.jsなんかを触っているんですが、
どちらもバージョンアップのスピードがパないです。
なので、アップデートに、こんなツールをこんな風に使ってますよというお話。

Node.jsのバージョンアップに追従

自分はnodebrewを使っているのですが、今日はv4.2.0を入れました。

nodebrew install-binary latest
nodebrew use latest
nodebrew migrate-package v4.1.2
nodebrew uninstall v4.1.2

みたいな感じ。
ポイントは

  • install-binaryでバイナリ版をインストール。installだと、ソースからコンパイルされるので、時間がかかる。
  • migrate-packageで前のバージョンでグローバルインストールしていたnpmモジュールを現在のバージョンにインストール。

React.js関係のモジュールバージョンアップに追従

各種npmモジュールのアップデートに追従するために、npm-check-updatesを使っています。

github.com

npm-check-updatesをnpm i -g npm-check-updatesでインストール後、
package.jsonのあるディレクトリで、下記コマンドを打ちます。

> ncu -u
 humps  ^0.7.0  →  ^1.0.0

すると、package.jsonに書かれているnpmモジュールのバージョンを最新バージョンに書き換えてくれます。

ただ、これだけだとpackage.jsonが変わっただけです。

この後、npm upで最新版に置き換える必要があります。

まとめ

いつもお世話になってます。便利。