読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっく日報

技術やら生活やらのメモ

Google Cloud Deployment Managerでimportsを使ったときの嵌りどころ

Cloud Deployment Managerで

imports:
- path: other.jinja

みたいに書いて、他の設定ファイル(.pyや.jinja)をインクルードできる機能があるのですが、

エントリポイントにあたるファイルはYAMLにしないといけません(ドキュメントのどこにも書いてない)

結構嵌って、↓のstackoverflowでわかりました。

stackoverflow.com

事例が少ないから嵌ったときキツイなぁ・・・

確かに、

https://github.com/GoogleCloudPlatform/deploymentmanager-samples/tree/master/examples/v2/single_vm

とかのシンプルな例を見ても必ずエントリポイントのYAMLファイルを置いてます。

ご注意ください。