読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっく日報

技術やら生活やらのメモ

やっぱりCloud Deployment Managerの方がいい気がしてきた

妻から犬を買ったという連絡が来て、それなんてエイプリルフールネタ?と思ったのですが、本当っぽいです。

それはさておき、通勤途中に色々考えたのでメモっておきます。

昨日のエントリの補足的なメモになります。

yukidarake.hateblo.jp

AWSのCloudFormationとTerraformを比較すると?

GoogleのCloud Deployment Managerに対して、AWSにはCloudFormationがありますが、ちょっとググった感じ

  • 記述がJSONなのが辛い
  • dry-runがないのが辛い

という声がチラホラと。

これならAWSでTerraformを使いたくなる理由がわからなくはないです。

GoogleのCloud Deployment ManagerとTerraformを比較すると?

昨日も書きましたが、やっぱりCloud Deployment Managerの方が、Terraformより機能的にはイケていると思いました。

  • 全リソース(GCEとかNetworkとか)の設定をファイルとして管理できる
  • プレビュー機能(dry-run的な)あり(WebのUIからも変更点が見られる)
  • YAML/Python/Jinja2で設定が書ける

にプラスして、昨日書き忘れましたが、

  • ◎ .tfstateをどこに保存するんだ?問題で悩まなくて良い(状態ファイル的なモノはGoogle側で管理してくれる)
  • 最新機能もすぐ使える
  • 公式の安心感

もあります!

なので無理やりまとめると

自分の場合(とくに会社のしがらみ等なければw)

  • GCPのみ使う場合、Cloud Deployment Manager
  • AWSのみ使う場合、Terraform
  • GCPAWSハイブリッドな場合
    • AWSメインで、GCPも特に凝った使い方しないならTerraformにまとめてしまうかも
    • GCPメインなら、Cloud Deployment ManagerとTerraform併用するかも

という方針になりそうです。

とはいえ、今後も各所をウォッチして、最適解を考えていきたいと思います・・・