読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっく日報

技術やら生活やらのメモ

Expressの雛形をES6バリバリで動かしてみる

何?

express-generatorで生成された雛形が、ES6の練習の土台によさ気に思えたので、ES6で動くようにする手順を考えました。

こんな感じ

npm i -g babel express-generator
express es5
cd es5
npm install

とやって

vi bin/www

↓一行目を編集

#!/usr/bin/env babel-node

以上で、ES6に書き換え放題です。

パッと見ただけでも↓直せます。

  • varで宣言しているところは全部constまたはlet
  • requireでインポートしている箇所は全てimport
  • module.exportsでエクスポートしている箇所は全てexport
  • function(){}となっている箇所はarrow functionに
  • オブジェクトのプロパティのバリューをDestructuring assignmentで取り出すように
  • オブジェクト宣言をShorthand property namesに
  • 文字列を+で連結している箇所をTemplate stringに

余談

なお、require('babel/register');を使っても、ES6をお手軽に試せます。 が、今回は修正箇所が少ない関係で、babel-nodeを使うようにしておきました。