なっく日報

技術やら生活やらのメモ

Macでバックグラウンドに隠れたプロセスを全てkillする

はじめに

自分は、Vimで開発しながらたまにsuspendでシェルに戻るというスタイルで開発しているのですが、 気づいたらバックグラウンドにプロセスが溜まりまくっていることがあります(実際は10個とか( ゚д゚ )クワッ!!)

❯ jobs
[1]    suspended  env LANG=ja_JP.UTF-8 /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim -u
[2]  - suspended  env LANG=ja_JP.UTF-8 /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim -u
[3]  + suspended  env LANG=ja_JP.UTF-8 /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim -u

これを一度で終了させたい!

参考ページを見つけた

qiita.com

いけそう!、、、と思ったが、Macのせいで上記ページに載っていたコマンドでは動かず。

仕方なくワンライナー

❯ jobs -p | perl -nE '/\d{3,}/ && say $&' | xargs kill -kill
[3]  + killed     env LANG=ja_JP.UTF-8 /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim -u
[2]  + killed     env LANG=ja_JP.UTF-8 /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim -u
[1]  + killed     env LANG=ja_JP.UTF-8 /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim -u

いけた。