読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっく日報

技術やら生活やらのメモ

ESLintのextendsを使ってコーディング規約をサクッと決める

コーディング規約を決める→ESLintの設定に落としこむ

クソめんどいですよね・・・?

既存のコーディング規約をカスタマイズ→ESLintの設定はextendsしてカスタマイズ

という手順にするのがお手軽で良いかもしれません。

手順

ベースにするコーディング規約

github.com

airbnbのコーディング規約が好みなのでこちら使います。

他のコーディング規約もあるとは思いますが、ま、この辺はお好みで。

Forkして必要があればカスタマイズ

上記のhttps://github.com/airbnb/javascriptをForkして必要があれば直しましょう。

ESLint関係のインストール

npm i -D eslint eslint-config-airbnb

.eslintrcの作成

YAMLが好みなのでYAMLで。

---
  extends: airbnb
  env:
    browser: false
    mocha: true
    node: true
  rules:
    strict: [2]
    valid-jsdoc: 2
    func-names: 0

設定を整える

あとは、

./node_modules/.bin/eslint lib

とかで、ソースをESLintにかけつつ、気に食わない設定や足りない設定をrulesに足して、直していきましょう。

コーディング規約決める作業がちょっと楽になりますね!