読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっく日報

技術やら生活やらのメモ

Jenkinsでジョブが失敗したら一定間隔おいて再実行させる

Jenkinsでジョブがこけたとき、一定間隔おいて再実行させたいなぁと思い、ググったところ、そのものずばりのプライグインを紹介している記事を発見しました。

qiita.com

詳しい解説は上記の記事に譲るとして、設定した項目にだけ説明すると

  • Delay before retrying buildはProgressiveで、Increment 300、Maximum 1500としておいた
  • Maximum number of successive failed buildsは3とした
  • たぶん、これだと、300秒後、600秒後、900秒後と実行され終了するのでMaximum意味ない(がよしとする)